« jubeat日記 9/17-20 | トップページ | 書籍解体に向く、カッターナイフと裁断機選び。 »

一部でもいいからペーパーレス化したい

自室が紙類で大変なことになっているので、いい加減に片付けたい。

パソコンに取り込んでデジタル化すればいいのですが、手持ちのA4スキャナは遅い・・・

そんなわけで、新しいスキャナを検討する。
読み取りは300dpiカラーと仮定。

候補1:ハイエンドA4スキャナ
CanonのCanoScan 9000Fとか。
LED光源なので色が安定してるし、起動も早い。
読み取り速度はA4で7秒とのこと。

候補2:A4ドキュメントスキャナ
いわゆるScanSnap。現行機種のiX500とか、S1500
部品劣化での給紙トラブルが起こりやすいので、中古は避けたい。
新品かつ超音波重送検知なら給紙トラブルの心配が減る。
ただ、普及価格帯の製品だと、裏移りの欠点が・・・(ソフトで簡単に補正出来ますが)
読み取り速度はA4両面で3秒なので、あえて片面換算すれば1.5秒。速い。

候補3:中古A3スキャナ
A3スキャナは業務用しか存在せず非常に高いので、ネットオークションで中古を探す。
EPSONの独擅場らしい。

  • ES-6000H 11秒、本体重量21kg
    遅い、重い、だから中古が激安(5千円しない)。
  • ES-7000H 6秒、本体重量13.5kg
    速い、割と軽い、まあまあ入手しやすい値段(1万円台中頃)。
  • ES-7200H  5.5秒、本体重量13.5kg
    7000Hの改良版。現行機種と言うこともあり中古も高い。
  • ES-9000H 4秒、本体重量18kg
    超高速タイプ。USB接続できないので、ハイスペックな割に中古相場は7000Hと変わらず。
    SCSIカードなんて既にタダみたいな値段で入手できるので、大した問題ではない。

候補4:デジタルカメラで撮影
書籍を無反射ガラスなどで押さえつけて、デジタルカメラで撮影する。
読み取り速度は当然1秒未満である。劇速。
書籍を裁断せずに済むし、置き場所も取らない。Snapterというソフトを使用することで、書籍の歪みも補正できるらしい・・・けれどマンガには向かないだろうなぁ。

A4より大きな紙も当然あるので、A3スキャナを物色中。
手軽(軽くてUSB対応)なES-7000Hか、高速な9000H、どちらにするか。
9000Hがもう少し軽ければ全力で9000H選ぶのに。

本は裁断機を買ってどうにかしたいところ。

|

« jubeat日記 9/17-20 | トップページ | 書籍解体に向く、カッターナイフと裁断機選び。 »

電子書籍&自炊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一部でもいいからペーパーレス化したい:

« jubeat日記 9/17-20 | トップページ | 書籍解体に向く、カッターナイフと裁断機選び。 »